CONCEPTコンセプト

“軽井沢トレイルランニングレース”について

世界有数のリゾート地「軽井沢」に初のトレイルランニングレースが誕生します。雄大な浅間山の懐にいだかれたこの地には無数のトレイルが存在し多くのトレイルランナーを魅了しています。今回はその中でも特に厳選した極上トレイルをご用意しました。観光地として有名なアプトの道・旧中山道・旧碓井峠など歴史とロマン溢れる場所もコースに含まれておりますので、レース・観光両方の側面から楽しんでいただければと思います。初秋の清々しい軽井沢に是非お越しください。

今回のレースのポイント

  1. コースは軽井沢プリンススキー場を発着としたラウンドコース!スタート会場⇔ゴール会場の面倒な移動はありません!
  2. いくつもの里山を越える本格的トレイルランコース!ビギナーの方はもちろん、エキスパートの方まで十分に楽しんでいただけます!
  3. 歴史とロマン溢れる観光ポイントを通過します!レースをしながら観光もお楽しみください!
  4. ロングコースは43kmでは、選手の安全管理対策としてYAMAPのトラッキングシステムを導入します!
  5. ロングコースは43km、ショートコースは19km。レベルに応じた参加が可能です!
  6. 小学生のキッズレースも開催!
  7. 前泊条件は一切なし、当日受付でOK!
  8. 公共交通機関でのアクセス最高!新幹線軽井沢駅から徒歩10分で会場です!
  9. レース後には、会場となりの大型アウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」でお買い物を楽しむことができます!
  10. 協賛していただく多くのスポンサー様から様々な賞品をご用意させていた だきます

自然に対する配慮

大会前 コース試走&トレイルメンテナンス

大会前にコース試走やトレイルコース整備を行います。
環境保全としてトレイルのチェックやぬかるみの補修作業などを行います。
本大会開催によりトレイルが整備され、登山道が守られていきます。自ら整備したコースを走ろう!

レース翌日「クリーンアップトレイル」開催!

9月5日(日)

大会関係者はもちろん、大会参加ランナーの皆様も含めて、レース後のゴミ拾いを行います。
もちろん自由参加です!レースを開催できた感謝の意を込めて、みんなで会場となる軽井沢プリンスホテルスキー場周辺のゴミ拾いを行いましょう!

北信濃トレイルフリークス(KTF)

KTF

今大会を運営する「北信濃トレイルフリークス(KTF)」。
主には長野県の北信濃エリアでトレイルランニグを楽しみながら大会運営を行っているトレイルランナー集団です。
今回、リゾート地、軽井沢での初レース!盛り上げていきます!

KTF紹介動画志賀高原エクストリームトレイル2018大会の様子

ENTRY大会申し込み

感染症対策について