CONCEPTコンセプト

“ROCKIN’ BEAR”とは?

トレイルランナーの強さ、やさしさ、トレイルでのスピード感や激しさ。そして妙高で熱く走り、遊び、自然と戯れよう。そんな気持ちを込めて“Rockin' Bear”(ノリノリの熊)と名付けました。

レースは戦えるコースであり、遊べるコースでもあります。勝つこと、楽しむこと、速く走ること、のんびり走ること、どの魅力を追い求めるのも自由自在。ストイックなランナーや、ファンランが全てというランナーも、この週末は清々しく美しい自然に囲まれた妙高高原の“山を走る宴”に多くの仲間と共に酔いしれてください。

Come on, Rockin' Trail Runners!

※このレースを開催するコースに熊が多く出没するというわけではありません。

妙高高原の魅力

信越五岳(北信五岳)の中心に位置し、新潟県妙高市にある妙高山。妙高戸隠連山国立公園に位置し、今コースでは、池の平温泉エリアを発着点に、苗名の滝、笹ヶ峰、夢見平遊歩道などの観光スポットも巡ります(ロングコース)。妙高高原は豊かな自然に恵まれており、スキー場、登山、トレッキングルートなど、魅力的なフィールドを有しています。春から夏にかけての妙高は、美しい花々が咲き誇り、雪解けで増水した大迫力の苗名滝を眺めることができます。

苗名の滝

今回のレースのポイント

  1. タイムを競うエリートランナー達もガチで走れる45kmのスピードレースを開催!集え、トレイルアスリート!
  2. もちろん、ビギナーから楽しめるレースで、トレイルランデビューに適したレースです。
  3. 前泊条件は一切なし、当日受付でOK。ロング、ショートは日曜日夕方の交通渋滞に捕まる心配もなし。
  4. ロングコースは45km、ショートコースは7.6km。レベルに応じた参加が可能です!
  5. 日曜日には、バーティカルレースを開催!土日2日間に渡っての参加も可能です!
  6. 日曜日には、小学生のキッズレースも開催!ご家族でお楽しみください!
  7. 協賛していただく多くのスポンサー様から様々な賞品をご用意させていた だきます

自然に対する配慮

大会前 コース試走&トレイルメンテナンス

大会前に地元各団体と連携しながらコース試走やトレイルコース整備を行います。 環境保全としてトレイルのチェックやぬかるみの補修作業などを行います。 本大会開催によりトレイルが整備され、登山道が守られていきます。自ら整備したコースを走ろう!

レース翌日「クリーンアップトレイル」開催!

6月26日(日) 

大会関係者はもちろん、大会参加ランナーの皆様も含めて、レース後のゴミ拾いを行います。
もちろん自由参加です!レースを開催できた感謝の意を込めて、みんなで会場となるスキー場周辺のゴミ拾いを行いましょう!
※申込みの必要はありません。

KTF

KTF

今大会を運営する「北信濃トレイルフリークス(KTF)」。
主には長野県の北信濃エリアでトレイルランニグを楽しみながら大会運営を行っているトレイルランナー集団です。新潟県での開催は妙高が初となります!楽しみです!

ENTRY大会申し込み

感染症対策について