経ヶ岳バーティカルリミット

南箕輪村

南箕輪村(みなみみのわむら)は西に中央アルプス(経ヶ岳ほか)、東に南アルプスを望み、伊那谷(いなだに)と呼ばれる盆地の中心に位置しています。天竜川西岸の河岸段丘には、緑濃い田園と畑作地帯が広がり、伊那谷有数の美しい風景を作り出しています。
緑豊かな自然環境と住みよい気候風土のもと、村の敷地は、経ヶ岳周辺の山岳地帯とスタート・ゴール地点である約150haの平地林を有する大芝公園を含む市街地とに分かれています。

今大会は、そんな素晴らしい自然環境を有する南箕輪村を存分に楽しめるイベントとして、トレイルランニングレースを企画しました!南箕輪村の象徴である経ヶ岳の山頂をめざすバーティカルレースを開催します!


挨 拶

昨年の第2回大会には全国から800名を超えるエントリーをいただき、参加者から大変ご好評をいただきました「経ヶ岳バーティカルリミット」。今年も中央アルプスの北端に位置する経ヶ岳を舞台にトレイルランニングレースを開催します。

経ヶ岳(標高2,296m)は、今から1,200年以上の昔、日本仏教の歴史において、大きな役割を果たした祖師の一人である慈覚大師円仁が十一面観音を彫り、その木片に写経をし、経塚を作り納めたことが山名の由来で、現在日本二百名山のひとつに数えられ、多くの登山愛好家の方々に親しんでいただいております。また、毎年5月には、当村の中学校の生徒が強歩大会を行い、本年で65回目を迎えます。

本レースの特徴は、村の観光スポットであり緑豊かな大芝高原をスタート・ゴール地点とし、標高差約1,500メートルを一気に頂上まで駆け上り、駆け下るというもので、まさに“バーティカル・リミット”、限界高度への挑戦です。

また、今回からキッズ小学生コースを高原内の森林セラピーロードに新設しましたので、ぜひ多くの皆様にお越しいただき、村の象徴である経ヶ岳でのレースを通じて、南箕輪村のこと知っていただければ幸いです。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

南箕輪村長

今回のレースのポイント

01

宿泊条件は一切なし、当日受付でOK。日曜日夕方の交通渋滞に捕まる心配もなし。

02

ロングコース21kmとショートコース12kmをご用意。レベルに合わせたレース参加が可能です。

03

ロングコース21kmは標高2,296mの経ヶ岳の山頂を目指します!標高差1,500mを一気に登って下るバーティカルレースを開催!

04

ショートコース12kmは経ヶ岳の4合目まで登って下ります。ビギナー大歓迎!

05

キッズレースを開催します。信州大芝高原内のセラピーロードを楽しく走ろう!

06

温泉やレストラン、キャンプ場などが併設された大芝公園でレース後もご家族でお楽しみいただけます。

07

レース終了後、すぐにお風呂に入っていただける環境をご用意。

08

協賛していただく多くのスポンサー様から様々な賞品をご用意させていただきます。

09

高速のバス停や駅と会場を結ぶ送迎バスをご用意。公共交通機関利用でも大会にご参加いただけます。

自然に対する配慮

大会前 コース試走&
トレイルメンテナンス

大会前にコース試走や南箕輪村の方々によりトレイルコース整備を行います。
環境保全としてトレイルのチェックやぬかるみの補修作業などを行います。本大会開催によりトレイルが整備され、登山道が守られていきます。自ら整備したコースを走ろう!

レース後
「クリーンアップ大芝公園」開催!

5月21日(日) 持ち物/ごみ袋
大会関係者はもちろん、大会参加ランナーの皆様も含めて、レース後のゴミ拾いを行います。
もちろん自由参加です!レースを開催できた感謝の意を込めて、みんなでコース清掃を行いましょう!
※申込みの必要はありません。

KTF

今大会を運営する「北信濃トレイルフリークス(KTF)」。

長野県の北信濃エリアでトレイルランニグを楽しみながら大会運営などを行っているトレイルランナー集団です。今大会は北信濃の地を飛び出し、南信州の地、南箕輪村でバーティカルなレースを開催します!!

▲ページの先頭へ戻る