コンセプトCONCEPT

“平尾富士トレイルランニングレース”について

多くのハイカー・トレイルランナーが集う佐久市のシンボルマウンテン、平尾富士。
標高1,155mの山頂から眼下には雄大な佐久平の絶景が広がり、北に浅間山、南に八ヶ岳、霧ヶ峰、美ヶ原、西には北アルプスの絶景を望むことができます。
また山頂には「富士浅間神社」が祭られた参拝所もあり、歴史の趣を感じられる場所でもあります。
この平尾富士で日頃鍛錬を積みつつ、地元で精力的にトレイルランニングカルチャーを広めているTeam .SAKU乱の皆さんの協力を得て、今回トレイルランニングレースを開催する事となりました。
選びに選び抜かれた絶景フカフカトレイルを心行くまでお楽しみください!!

今回のレースのポイント

  1. 佐久スキーガーデンパラダを発着とした“ザ・トレイルランニング”な走れるラウンドコース!
  2. 平尾富士山頂に広がる360℃の大パノラマがサイコー!
  3. ゲレンデコースではこの時期ならではのスノートレイルが楽しめる!
  4. シーズンインの季節にちょうど良いロング22km、ショート10kmのコースでレベルに応じた参加が可能!
  5. 親子で楽しめるキッズレースも開催!
  6. 前泊条件は一切なし、当日受付でOK!
  7. 車でのアクセス最高!佐久平スマートICから約5分!
  8. レース後は会場から5分の絶景日帰り温泉でカラダを癒していただけます!
  9. 協賛会社様から様々な豪華景品をご用意!

自然に対する配慮

大会前 コース試走&トレイルメンテナンス

大会前に地元各団体と連携しながらコース試走やトレイルコース整備を行います。
環境保全としてトレイルのチェックやぬかるみの補修作業などを行います。
本大会開催によりトレイルが整備され、登山道が守られていきます。自ら整備したコースを走ろう!

レース翌日「クリーンアップトレイル」開催!

3月28日(日)

大会関係者はもちろん、大会参加ランナーの皆様も含めて、レース後のゴミ拾いを行います。
もちろん自由参加です!レースを開催できた感謝の意を込めて、みんなで会場となるスキーガーデンパラダ周辺のゴミ拾いを行いましょう!

北信濃トレイルフリークス(KTF)

KTF

今大会を運営する「北信濃トレイルフリークス(KTF)」。
主には長野県の北信濃エリアでトレイルランニグを楽しみながら大会運営を行っているトレイルランナー集団です。
今回、長野県東信地域での初レース!盛り上げていきます!

KTF紹介動画志賀高原エクストリームトレイル2018大会の様子

ENTRY大会申し込み

2020年12月27日(日)21:00 ~2021年3月1日(月)まで

感染症対策について